施工実例

広さと場所、採光まで。キッチン最優先で考えた家

広さと場所、採光まで。キッチン最優先で考えた家H様邸

OUTLINE

所在地
岡崎市
家族構成
夫婦+子ども2人
竣工年月
2018年2月
延床面積
145.05㎡
敷地面積
180.0㎡
  • 子育て
  • 2階
  • 40〜50坪
  • 吹抜け
  • 融合
  • クラフト
  • ナチュラル

こだわりキッチンで家族みんなで料理を楽しみたい

リビングを南向きに希望されるお宅は多いのですが、奥様の希望は南向きキッチン。しかも広々としてかつ小さな子どもたちが遊んでいるのを見ながら作業できるような配置、加えてパントリーや機能的な動線の確保まで。「子どもたちが大きくなったら、家族みんなで料理を楽しみたいんです」と笑顔で話してくれました。いま4歳のお姉ちゃんは、もうお菓子作りを手伝ってくれるのだそう。「食育」ということばが広く知られているとおり、子どもと一緒に料理をすることは子どもの色々な感覚を養う場、好奇心を育む場にもなりそうです。
さらに、リビングに設置した落描きデスクセットも奥様のアイデア。お絵描きができるホワイトボードとデスク、足元には本棚を造作したオリジナルです。正面のホワイトボード下に取り付けた小さな棚には雑貨を収納できる小物入れを格納、子どもが自分でお片付けしやすい工夫がされています。
たまたま立ち寄った見学会で木の香りが家中に広がっているサイエンスホームの家に惹かれ、こんな家に住みたいと思ったことがきっかけだったというHさん夫妻。これから、子どもたちとともに、この家で楽しみながら暮らしていきたいと語ってくれました。

間取りから色合いなど悩みましたが、プロ目線でのアドバイスをたくさんいただけて、大満足なマイホームができました。子どもたちも元気に素足で家中を走り回り、アパート暮らしのときよりも元気になったような気がします。

施工実例検索